韓国左派独裁政権が事実上成立! 文在寅政権が目指す検察改革完了!

韓国左派独裁政権が事実上成立! 文在寅政権が目指す検察改革完了!

韓国国会は13日の本会議で、刑事訴訟法改正案と検察庁法改正案を賛成多数で可決した。検察の権限の一部を警察に委譲する両法案が可決された。

警察は第1次捜査権と捜査の終結権が付与され、捜査における裁量権が大幅に増え、

検察は捜査指揮権の廃止により権限が縮小される。

警察をもう一つの捜査主体と規定し、警察に第1次捜査権と捜査の終結権を付与する。警察は嫌疑が認められる事件のみを検察に送致し、嫌疑が認められないと判断した事件は終結できるようになる。 

検察が直接捜査する事件は、腐敗犯罪、経済犯罪、公職者犯罪、選挙犯罪など大統領令が定める重要犯罪などに限定される。 

政治家・政府高官らの不正を捜査する「高位公職者犯罪捜査処(公捜処)」設置法案に続き今回2法案が可決されたことで、文在寅政権が目指す検察改革に関する立法は完了した。 

どうやら、去年秋から年末までの検察の文在寅潰しクーデターは失敗。

大統領直属の高位公職者犯罪捜査処成立で検察は権力者への捜査権を奪われた。

警察が黙ったら検察には何もできない 。

政治関連の捜査は、高位公職者犯罪捜査処が行うので、警察が捜査できない。

高位公職者犯罪捜査処の人事は大統領が掌握。

文側の左派権力層の捜査は全てなくなり、右派保守層が言うことを聞かなかったら

「公捜処を行かせるぞ」で済む。

文在寅と闘争していた検事総長のスタッフは文在寅の勅命で全員閑職へ移動。

検察は完全無力化 

これで文在寅は韓国の権力者ほぼ全てをコントロール下に 

韓国版 ゲシュタポ、KGBが成立。

韓国左派独裁政権が事実上成立

朝鮮戦争以後、形ばかりの独立はしているものの、朝鮮半島に住む民族は国を作ることが出来なかったということ。

周辺諸国にはむかう勇気も知恵も、独自の文化や物も作り出せず。有史以来ほぼ 全てを属国として暮らし、村の様な小国は出来るが大規模に成れず。

衛氏朝鮮や李氏朝鮮時代の様に、他国に管理され、奴隷と若い女を差し出して細々と生きるしかなかった。 

北は共産主義を失敗させ「武器」で脅して金をせびり、

南は民主主義を失敗させ「捏造歴史」で騙して金をせびる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました